レフ・ニコラエヴィチ・トルストイが好評 2017年度

とても美しい絵で大人も楽しめます。ドキドキしながら本をめくるいいですね。子供の頃に読んだことがあるので懐かしいです。

これっ!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ3びきのくま [ レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

私が小さい頃好きだった絵本のひとつです。絵がきれいです。子供達に読み聞かせてあげたくて買いました。子供の頃に読んだ三匹のくまをもう一度読みたくて探していました。クライマックスに女の子がまだベッドにいたのでヒヤヒヤさせられました。(笑)お父さんお母さんちいさな僕。今でも、美味しいシチューを見るとこの本を思い出します。子どもが絵本に入り込んで楽しめます。自分が子供の頃好きだったので、自分の子供ともう一度楽しむために購入。私が子供のころに感じていた(かわいそうなコグマちゃん。ひどい女の子!)は!大人の今も変わりませんでした(苦笑)今も大好き!文句なし星5つ!!昔読んだお気に入りの絵本を息子に。自分の娘にも読んであげたくて購入しました。友人がお嬢さんの小学校入学絵本バッグをさんびきのくまの柄の布地で作ったので!ちょうど良いと思いこの絵本を選びました。 言葉のつかいわけ。(^^;A)子供の頃読んでもらった思い出の本です。クリスマスプレゼント用に購入しました。 いろんな「3びきのくま」が出版されていますが私はこの3びきのくまが1番好きです。リクエストもかなり多いです。あと絵がとても素敵。物語の終わりはこんなだったっけ?と思いましたが、息子も気に入ってくれたみたいで良かったです。甥っ子の親からのリクエストで購入。私が子供の頃大好きだったお話です。3びきのくまがグリーンの表紙に描かれています。確かに自分が子供のころに読んだのはこれだなあ、と思いました。うちの子供にはまだ少し早いみたいですが。表紙が緑だったり以前とはちょっと様子が違う気もしますが、あ〜これこれって感じで懐かしくもあり世代を超えて、子供に読んであげられる喜びもありオススメの一冊です。長い間読み続けられる本には理由があるのだと思いました。たくさんの本を娘には読んでいますが、この本は何度も読んでもらいたがる本の1つです。くまの名前がロシア語なので、読んでいると舌を噛みそうになります。3歳の娘も「こわい!」といいながらも何度も「読んで」と持ってきます。お嬢さんもとても喜んで毎日の様に読んでくれているそうです。子供の頃に読んだ、大好きなお話。。なぜ家の扉を開けっ放しでくまが出かけてしまったのか?なぜ女の子が一人で森の中で歩いているのか?3歳の息子には不思議なことだらけですが!悪いことをした女の子がなぜどこに逃げてしまったのか?お母さんに会えたのか?本当になぞだらけで!楽しい本です。。アニメ絵本が多く出回っている昨今ですが!我が子にはこういう絵本をもっとたくさんあたえてあげたいと思っています。ロシアらしい名前のくまがかわいいです。残念ながら、子供はまだこの本に余り興味を示さないのですが、本棚に置いてときどき「読んでみる?」と誘っているところです。話は単純なのですがドキドキはらはら。最後はこんなだったっけ?と思っちゃいました。宮崎駿さんが雑誌で紹介しているのをみてトルストイのものを購入しましたが!独特の絵と内容がとてもよかったです。他の方のレビューを参考にして、いろいろな版があるなかでこちらにしました。ジブリ美術館で紹介されていたので前から気になっていたのですが!同じものがあったので迷わず選びました。男鹿和雄展で「さんびきのくま」展を同時開催していたので、それに合わせてこの本を買いました。